FC2ブログ

大工さんの仕事

独楽蔵のアトリエでは、ユキヤナギが咲き始めました。

100315-01.jpg

坂戸の現場は、大工工事が着々と進んでいます。

100315-04.jpg

大工さんの工事の部分も大半は完成してしまうと隠れてしまうので・・・
隠れてしまう部分も写真を撮ってみました。

100315-03.jpg

階段裏側の細工

100315-06.jpg

木製建具の枠
コレは最終的に出てきますが枠の外側は隠れてしまいます。

100315-05.jpg

内装の壁下地
表面材にヒバの羽目板を張るための下地ですが、
コレにアイボリーなどの塗装をかけても、かなりきれいな仕上げになりそうです。

100315-02.jpg

木製建具の枠
コレは、表面に残ってきます。
溝は、雨戸(2本)網戸(2本)ガラス戸(2本)計6本が走ります。

建て枠に溝が入っているのは、「戸じゃくり」といって
建具と枠の隙間をなくすためのものです。

0 Comments

Leave a comment