FC2ブログ

足場が外れました。

飯能市の住宅の現場です。
足場が外れました。

100313-01.jpg

外壁の杉板南京下見張りも終了しています。

南京下見張りは、下から板を重ねながら張り上げていく張り方で
水の切れや雨仕舞もいいので、日本の風土に適した張り方です。

もちろん、板が直接濡れないように上部に軒があるに越したことはありません。

100313-02.jpg

表面に板の木表側(丸太の外側)、木裏側(丸太の芯側)のどちらを張った方がいいのか
諸説ありますが、今回は大工さんの提案で木裏側を表面にしています。

板は、木表側に反りますので、木裏側に張ることでソリを押さえることができます。
ソリを押さえることで釘の抜けを少なくすることが出来ます。

また、木表を張った場合も違った利点があるのが、諸説ある理由だと思います・・・。

0 Comments

Leave a comment