FC2ブログ

飯能市銀座通りのオフィス リノベーション

築100年の店舗兼住宅を一部解体、減築して、

新しいオフィス空間にリノベーションする計画です。

築100年の木造で、束石の上に建物が載っている構造ですので、

元々は基礎がありません。

ですから、既存の建物の耐震性をどのように確保するかが、一つのキーポイント。

補強の仕方はいろいろあるのですが、

今回は、新しい部分の基礎や構造材、袴のように広がる下屋(1階の屋根)で、

既存建物の耐震性を向上させるような方向性で検討しました。

雨がずっと続いたり、強い風をともなう台風が来たりで、

現場がちょっと心配な時期もありましたが、無事に基礎工事から上棟まで終了しました。

屋根の下地まで終わると、見た目にもかなり安定したカタチになって一安心・・・。

maejima181006-004-1000.jpg

maejima181006-005-1000.jpg

maejima181006-001-1000.jpg

maejima181006-002-1000.jpg

maejima181006-003-1000.jpg

飯能市 リノベーション 減築 オフィス

0 Comments

Leave a comment