FC2ブログ

【住宅北側のデザイン】住宅設計の際に考えること

普段は出入りもないですし、

あまりマジマジと見ることのない住宅の北側。

材料選定の上では、耐久性とコストが優先されることが多いです・・・。

建物の北側は、直射日光にあたることがないので、

雨に濡れるかどうかが、材料の劣化に一番大きく係わっています。

つまり、屋根(軒)があるかどうかです。

写真の家は、軒のない部分の黒い壁が、

屋根と同じガルバニウム鋼板(耐久性 大)、

薄いグレーの部分が、モルタル吹き付け仕上げ(耐久性 中)にしています。

単なる思いつきではなく、雨の濡れやすさによって、材料を使い分けるデザインです。

komagaawa001-1000.jpg

この家の紹介ページはこちら

独楽蔵ホームページは、こちら

独楽蔵 You Tubeチャンネルは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

外壁材 家づくり 埼玉 設計事務所 独楽蔵 日高市

0 Comments

Leave a comment