FC2ブログ

【壁と天井の収め方】神は細部に宿る 独楽蔵の家づくり

材料同士を単純にぶつける「突き付け」も

シンプルでいいですが、

違う材料だったり、天井の高さが違う場合は、

収め方に気を使うとしっとりした空間に仕上がります。

特に和空間ではこのような細やかな気遣いが大事です。

小さなディテールの積み重ねが、奥行きのある空間を感じさせます。


写真は、漆喰壁と敷目板&クロスの天井の収まり

tsuchiya-wa-07.jpg

この家の紹介ページはこちら

独楽蔵ホームページは、こちら

独楽蔵 You Tubeチャンネルは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

家づくり 埼玉 設計事務所 独楽蔵 暮らし 坂戸市

0 Comments

Leave a comment