FC2ブログ
10 2018

【バスケットボールが出来る家】ガラスが割れないように工夫(建築家の家づくり)

ガレージに車がないときに、バスケットコートとして使う家。

ガレージには車が入るシャッター以外に、

脇には木製の幅広ガラス引き戸があります。

バスケットボールが当たることを想定して、

一応、強化ガラスになっていますが、

それだけではガラスが割れてしまう心配も残って、

思い切りプレー出来ないので

鉄の丸棒で、ガラスを守る格子を作りました。

上部にある排煙用の窓にもね・・・。

格子を入れるのはもちろん内側。

どことなく、船舶用の窓のようにも見えて、かっこいい。

格子のおかげで、防犯性もUPして、一石二鳥です。

fukushima-car-04-1000.jpg

fukushima-car-05-1000.jpg

fukushima-el-02-1000.jpg

fukushima-el-03-1000.jpg

fukushima-el-04-1000.jpg

この家の紹介ページはこちら

独楽蔵ホームページは、こちら

独楽蔵 You Tubeチャンネルは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

埼玉 設計事務所 独楽蔵 家づくり 川越 バスケットバール

0 Comments

Leave a comment