FC2ブログ

【玄関ドア:楕円のガラスの先は・・・】

ラワンの縦羽目板で製作した玄関ドア。

真ん中にある大きな楕円のガラスが印象的です。

その先に見える風景は、敷地の南側に広がる雑木林の借景です。

楕円で敷地のその先の風景を切り取っています。扉を開けて玄関の内部に入ると、

目の前には、またガラスの引き戸が現れます。

この引き戸は、軒下のデッキテラスから、庭へと続く勝手口です。

デッキの高さも玄関にピッタリ合わせています。

玄関自体は通り抜けになっていて、玄関を右に進むとリビング、左に進むとガレージがあります。

まさに十字路の交差点のような玄関です。

左右にも扉がありますから、室内のプライバシーは保たれていますし、

庭を覗かれるのが気になれば、室内のロールブラインドを下せば大丈夫です。

ちなみにアプローチの階段を登らなければ、道路からは直接、見えないのもポイントです。

ガラスも、もちろん防犯ガラスなので、その点についても配慮してありますよ・・・。

tanaka-001-1000.jpg

tanaka-009-500.jpg

tanaka-010-500.jpg

tanaka-008-1000.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment