FC2ブログ

【住宅街の中で、コテージ(小屋)をつくる理由】 飯能市 建築設計

リビングの大開口から見える庭先のコテージは、ご主人のための趣味の部屋。

母屋から離れた小屋です。

何もわざわざカッコをつけて、もったいぶって、この場所につくっている訳ではありません。

れっきとした理由があるんです。

まず、一つ目の理由は、「隣地の視線を遮るための目隠しの壁」として・・・。

人の目が気になると、庭に出るのもなかなか億劫になってきますし・・・。

目隠し塀と小屋の機能を融合させています。

二つ目は、「自分の領域(敷地の範囲:陣地と言ってもいいかもしれません)」

をしっかりと視覚化することで、より空間を広く感じることができるから」です。

リビング側からの風景もいいですが、小屋から我が家を見ても、いいものです。

離れの小屋というと広い敷地の中のモノを思いがちですが、

住宅街の中の限られた空間の中で、より効果を発揮するんです。

kigawa043-1000.jpg

kigawa011-1000.jpg

kigawa016-1000.jpg

kigawa017-1000.jpg


独楽蔵ホームページは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

0 Comments

Leave a comment