FC2ブログ
05 2016

【天体観測のためのルーフバルコニー】入間市の住宅設計 『設計事務所の家づくり』

もうすぐ七夕ですが、今年は天の川を見ることができるでしょうか・・・?

旧暦の7月7日は、約一ヶ月後なので、ちょうどお盆前・・・、

七夕の行事はその昔、お盆に入る前の前盆行事としての意味合いが強かったそうです・・・。

今と違って梅雨明けの空は、天の川がよく見えたかもしれません。



この住宅、平屋(祖父母世帯)と2階建て(子供世帯)の2世帯住宅なのですが、

2階の屋根の上にルーフバルコニーがあります。大きさは約一坪。

ご主人の天体観測のためのスペースです。

星は、暗い場所でないとよく見えないそうです・・・。

敷地の東側は3階建ての住宅が隣接しているので、

屏風状の高い壁で、明かりと風、隣地の視線をカット。

天体観測は主に南の空と割り切っています。


kobayashi001-1000.jpg

kobayashi025-1000.jpg

この家の紹介ページはこちら

独楽蔵ホームページは、こちら

独楽蔵 You Tubeチャンネルは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

埼玉 設計事務所 独楽蔵 家づくり 入間市

0 Comments

Leave a comment