FC2ブログ
09 2016

【檜(ひのき)の絞り(しぼり)丸太】埼玉の設計事務所 無垢材の家づくり

表面に波のようなスジがあるのが特徴で、よく和室の床柱などで使用します。

直径約210mm。

この現場でも、ただいま床柱に加工中・・・。

柱の芯まで「割れ目」が入っているのは、「背割り」といって、

他の部分にひび割れが出ないように、この部分に誘発させるためのものです・・・。

ここは、壁側に取り付けますので、表面から見えなくなります・・・。

見えないところにいろいろな工夫が隠されています。

160609-01.jpg

160609-02.jpg

160609-03.jpg

160609-04.jpg

この家の紹介ページはこちら

独楽蔵ホームページは、こちら

独楽蔵 You Tubeチャンネルは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

埼玉 設計事務所 独楽蔵 家づくり 暮らし 飯能市

0 Comments

Leave a comment