FC2ブログ
02 2016

【家づくりその後のメンテナンス】

家の完成から6年目。外壁の木部(杉板の南京下見板)がずいぶん色あせてきたので、木部保護塗料:キシラデコール(油性)を塗布しました。最近は、水性のキシラデコールもありますが、完成時に油性を塗ったことと、耐久性はやはり油性のほうが優れているので、油性を使います。

手の届く部分は刷毛を使って、足場がないと難しい部分は、如意棒(にょいぼう)の先にローラーを取り付けて、屋根からペンキの塗り替えしました。

やはり、川沿い側は湿度がありますし、軒がありませんのでずいぶん色落ちしていました。

13096035_1091482947598813_5657253522120627710_n.jpg

脚立をつかって、刷毛引きで・・・。

13100671_1091482897598818_9221157948613228326_n.jpg

屋根の上に乗っかって、ローラーで・・・。

13139053_1091482904265484_4742480307679636874_n.jpg

13125019_1091482964265478_1369607025980019747_n.jpg

子どもたちには、テトリス気分で薪積みをお願いしました。

乾燥のためには、スキマがあったほうがいいのですが…、スペースも限られているので、みっちりと。

13062356_1091482867598821_1147717635690659593_n.jpg

13151437_1091482874265487_7598165361233566603_n.jpg

埼玉 設計事務所 独楽蔵 家づくり 日高市 暮らし メンテナンス

0 Comments

Leave a comment