FC2ブログ

あかり2

独楽蔵では、住宅の建築をする場合の照明器具の選択は
基本的に現場が始まって、上棟(建て方)が終わった頃の時期にしています。
お客さんと工務店の方(協力会社の電気屋さんも)との3者の打ち合わせです。
場所は、もちろん、現場!
1224akari01.jpg

お客さんが、図面よりも現場の実際の建物の中のほうがイメージしやすいからです。
また、はじめの計画の図面の段階で、詳細な照明関係の打ち合わせをすると
お客さんの頭が混乱しやすいようです。
基本計画の段階は、ほかにも考えたり、決めなければいけないことが
たくさんありますから・・・。(もちろん、設計者サイドとしては、
最初から、おおまかに想定して計画していますが・・・。)
1224akari02.jpg

照明器具の種類は、おおまかにいって
(それぞれの中にまた、細かな種類がありますが・・・。)
シーリングライト・・・天井に直接取り付けるもの
ダウンライト・・・・・天井に埋め込むもの
ペンダントライト・・・コードやチェーンで天井から吊り下げるもの
ブラケットライト・・・壁に取り付けるもの
スタンド・・・・・・・置き型です

また、器具に使用するランプも大きく2つに分けることが出来ます。
白熱灯・・・いわゆる電球、ハロゲン、クリプトン、ビームなどいろいろ
      種類があります。
放電灯・・・いわゆる蛍光灯、水銀灯、ナトリウムランプもこちら。

それぞれ、価格、寿命、ランニングコスト(電気代)、あかりの質など
長所、短所の特徴があるので、これでないとダメということはありません。

昨日も書いたように、器具ではなく、灯りをみせるということを
基本に検討しています。

2 Comments

sakko  

初めまして

初めまして
いろいろ読ませていただきました。これからも楽しみにしています。
それと連絡が遅れましたがリンクさせていただきました。

2006/01/20 (Fri) 09:03 | REPLY |   

akihito  

こちらこそはじめまして

sakkoさん
はじめまして。
わたしもブログを始めたばかりなのでコメントをいただけてうれしかったです。
リンクも貼っていただけて、ありがとうございました。
わたしもまた、そちらにいかせてもらいます。

2006/01/20 (Fri) 23:36 | REPLY |   

Leave a comment