FC2ブログ

archive: 2018年11月04日  1/1

【小谷田(こやた)の瓦】築100年の日本家屋に葺いてあった瓦のお話

築100年の日本家屋のリノベーション改修の調査のために上がった屋根の上で、「小谷田(こやた)」の印の入った棟瓦を発見。小谷田とは、埼玉県入間市にある地名です。入間市小谷田(こやた)の霞川沿いは、古くから良質の粘土が取れ、瓦づくりが盛んでした。川越の蔵造りの建物や、所沢の寺社や商家など近郊の街でも、多く使われていた小谷田の瓦。この家の瓦もそうだとわかって、なんだか当時の職人さんの息づかいが身近に感じら...

  •  0
  •  0