FC2ブログ

archive: 2018年07月02日  1/1

【利休の茶室「待庵」】 「建築の日本展」森美術館②

一番の見所は、利休の茶室「待庵」が復元されていて、中に入ることができることだと思います。「待庵」は国宝として京都に現存していますが、見学には予約が必要で、当然のことながら内部に入ることはできません。「待庵」は、極小の2畳(たたみがちょっと大きくて、1918mmあるのですが・・・)の茶室で、天井高も低い部分で1800mmしかありません。これは図面では、なかなか理解できない寸法なので、体感できる機会があって本当に...

  •  0
  •  0