FC2ブログ

archive: 2015年01月19日  1/1

飯能市東吾野の住宅の現場です。

大工さんが内部の造作から外壁の工事に移ってきました。外壁は、杉板の南京下見張りといって、下から板を重ねて張り上げていく工法です。水切りと収まりがいいので昔からよく使われている張り方です。昔ながらの収まりですが、板が薄かったり、幅広だったりすると板割れやソリが多く発生したりしますので(昔の建物は薄くて幅広の場合が多いです・・・。)板厚や板幅を少し工夫をして使用しています。内部は電気屋さんや建具屋さん...

  •  0
  •  0