FC2ブログ

category: 独楽蔵 事務所(アトリエ)の環境  1/83

ガス乾燥機 乾太くん

住宅の現場で打ち合わせ今日は、タイル・洗面台・照明器具・ポストなどを決めていきます。ガス屋さんにも来ていただいて、ガス乾燥機 乾太くんについても打ち合わせ。ガス乾燥機なので、排気ダクトや専用台など、ちょっと特殊なんです。...

  •  0
  •  0

【ドングリのトトロをもらったよ】

先日、アトリエの庭に落ちたドングリでコマを作って、下校の時の子どもたちにたくさん配りました。後日、その中の一人のお母さんが「いつもありがとうござます」といってドングリで作ったトトロを手渡してくれました。おぉ〜すごく細かいトコロもよくできてます。とってもうれしい。最近は防犯の観点から、子どもたちは寄り道もできないですし、知らないおじさんと喋ってはいけません。ですから。年々、街や通りなどの、ご近所廻り...

  •  0
  •  0

海岸線の歴史 松本健一

遠浅の海や、砂浜の風景。白い砂と青い松の「白砂青松」の世界。唱歌でよく歌われていた「我は海の子、白波の〜」などが表すように、昔の日本は、海や海辺が生活や文化の中心でした。遙か昔、海を渡って日本の「海やまのあいだ」の狭い平地の海岸沿いに住んだ原日本人にとって、海の向こうは自分たちの祖先がいた観念の場所であって、それゆえに、神と人間が接触する神聖なる場所であり、そして、死んだらまた海の彼方に還っていく...

  •  0
  •  0

【晴れ ときどき ドングリ】

武蔵野の雑木に囲まれたアトリエは、もうドングリの季節。コナラ、クヌギのドングリやエゴの実などが、パラパラと空から落ちてくる季節になりました。庭掃きして集まったドングリを、爪楊枝に刺して即席のコマのできあがり!楽しそうなことに敏感な下校時の小学生で、すぐに輪になりました。丸くて大きなクヌギのドングリが大人気でした。独楽蔵ホームページは、こちら...

  •  0
  •  0

ケヤキの保水力

雨の金曜日。武蔵野の雑木に囲まれた事務所は、日差しの強い晴れた日も大きな木陰で涼しいですが、雨の日も、樹が雨を受け止めてくれるので、傘がなくても、あまり濡れずに歩くことができます。一般的にケヤキの根張りは、木の枝張りと同じぐらいあると言われています。根が吸い上げる水の量もさることながら、枝や葉の保水力も大きいですね・・・。...

  •  0
  •  0