FC2ブログ

category: 建物のメンテナンス  1/2

屋根(軒)の有無で、こんなに違う杉板の経年変化(10年間)

昨日、保護塗料の塗り替えをした杉板。今朝見てみたら、昨日に比べてちょっと色が、落ち着いてきました。セオリーに反して、実験として元の色と違う薄い色を塗布したので、ちょっと色むらがあります・・・。(2回塗りしたり、同じ色または、もっと濃い色にすると、もっとキレイに仕上がります。)それにしても、長い年月によって、その他の条件は同じでも、屋根(軒)があるかないかで、経年変化、汚れなどがずいぶん違ってくるの...

  •  0
  •  0

外壁の杉板南京下見板 経年変化10年 ③

南面&軒なしで、塗るのが一番めんどくさい場所だったということもあり、10年間メンテナンスをしていない箇所です。①南からの直射日光の紫外線&温度差②直接の雨に濡れる③川に近いので、湿気があるなどの厳しい条件から、塗装面はかなり劣化しています。やはり、木目の夏目の部分(白くて柔らかい部分)が、塗装と一体になって剥げ落ちて、浮造り(うづくり)仕上げのようになっています。(浮造り(うづくり)仕上げとは、木材の...

  •  0
  •  0

雨の日は、樋を眺めてみましょう!

今日の埼玉は、土砂降りと小降りの繰り返し・・・風も生ぬるく湿度を纏っていて、まさに台風が近づいている感じがします。こういう天気の時は、まさに確認のチャンスです!何の確認かと申しますと・・・それは、「雨樋」です!みなさん、雨樋って普段から気になさいませんよね・・・。ですが・・・、樋が詰まっていたり、流れが悪いと、水が変な流れ方になるので・・・軒先の下地が腐ったり、屋根や外壁の劣化の原因にもなってしま...

  •  0
  •  0

日本パブテスト川越キリスト教会におじゃましました

日本パブテスト川越キリスト教会におじゃましました。今日は数年ぶりに、皆さんで外部の木部のペンキのメンテナンスをされるということ・・・雨にならずによかったです。エントランスの建具(親子両引き戸)も木製(ラワン)なので、ガラスに養生をして塗装をしていきます。教会の男性陣が奮闘中!「あそこの部分はやっておいた方がいいかも・・・」「そこは、気が向いたら・・・適当に・・・・」お手伝いはまったくしませんが・・...

  •  0
  •  0

床のワックス

今日は、朝からメンテナンスの業者の方にフローリングのワックスを塗ってもらっています。半年に一度程度の間隔で、季節の衣替えを兼ねてお願いしています。前日から室内に置いてある荷物を外に運び出したり,入れ直したりと準備や片づけが大変ですがその甲斐があって、作業後は荷物を戻したくなくなるほど、床がピカピカになります。独楽蔵のアトリエが出来て19年が経ちますが、フローリングは当時のままでお客さんや作業をしてい...

  •  0
  •  0