FC2ブログ

category: 設計監理(現場のこと)  1/109

昔から使っていた千本格子の建具を使う

民家の改造の現場です。改造前の家でずっと使われていた引き違いの千本格子。細かな細工の建具で、思い出もあるものなので、新しい家でも使えるようにリメイク。玄関土間からリビングあがる部分で使用します。今度は「引き違い」から「両引き分け」に・・・。難しいのはここからで、床を下げて差し鴨居までの高さを1760mmから1900mmに変更したので、千本格子(1760mm)も高さが足りなくなりました。千本格子を額状に新しい杉の枠で...

  •  0
  •  0

漆喰の上塗り

シックイやモルタルなどの塗り壁は、一度に厚く塗ってしまうと、内部が乾かないうちに表面が先に乾いてしまって、ひび割れや壁の落下の原因になります。ですから、数回に分けて、日にちの間隔もあけて、薄く仕上げて行きます。今日は左官屋さんが、内部で漆喰の仕上げ(上塗り)作業。下塗りまでは、灰色だった壁も、漆喰のマットな白に変化して、部屋もずいぶん明るくなりました。...

  •  0
  •  0

完成すると見えなくなってしまいます

舟形天井の天井下地です。下地なので、出来上がると隠れてしまいますが、大工さんの丁寧な仕事が見えなくなってしまうので、ちょっともったいない気もしてしまいます・・・。写真で見える蛍光グリーンの光の帯は、水平と通りを見るレーザーレベルの光です。独楽蔵ホームページは、こちら...

  •  0
  •  0

「確認申請」&「完了検査」

住宅の許可申請は、基本的に2つ。建てる前に、その建物が法的(都市計画法&建築基準法)に適合しているか確かめる「確認申請」と、建物が出来上がったときに、その「確認申請」通りに完成しているか現場で、実際に確かめる「完了検査」です。先日、入間市仏子の住宅の「完了検査」が無事に合格。建物自体は、ほとんど完成で、残すは外構工事です。今日は庭の土の入れ替え作業。もともと、砂利と粘土の堅い地盤だったので、植物や...

  •  0
  •  0

【静かな現場】

本日の建築現場。大工さんの作業が終わったので、今日は塗装屋さん2人だけ。静かな現場です。塗装の作業中は、埃がつくと塗装面にブツブツが入ってしまうので、とても埃を嫌います。ですから、塗装屋さんが現場に入るのは、基本的に他の作業をやっていない時。静かな現場の中で、かすかにサンドペーパーで木部を擦る音が聞こえます。塗装前の下地処理の音です。たぶん、一番騒がしいのは、お客さんと打ち合わせしている私の声。独...

  •  0
  •  0