FC2ブログ

category: 建築・町並み  1/2

【深谷→サッカー→誠之堂・清風亭→安室ちゃん→アムラー?】

今日は深谷市に子どものサッカーの応援に行きました。グランドの横に「誠之堂(重要文化財)」と「清風亭(県の有形文化財)」という古い建物があったので、終了後にちょっと見学。ともに世田谷の瀬田にあった第一銀行の保養・スポーツ施設「清和園」の敷地内に建てられていたモノらしいです。誠之堂は大正5年に渋沢栄一の喜寿(77歳)を記念して建てられたモノ。清風亭は、大正15年、終始、渋沢栄一を補佐した佐々木勇之助(第一...

  •  0
  •  0

香取神宮② 拝殿・本殿廻り

...

  •  0
  •  0

【川越 芸者横丁(弁天横丁)&トンネル路地】

札の辻の交差点を北側に少し歩いたところに、戦前からの花街だった路地があります。芸者横丁や弁天横丁などと呼ばれて賑わっていたそうです。現在は多くの建物が廃墟になっていますが、路地の幅やクランクなど、芸者さんの置屋や料理屋だった当時の雰囲気が、かろうじて残っています。横丁の奥には、トンネル状の路地(私道)が貫通した長屋があって、表通り(本町通り)と裏通り(芸者横丁)を行き来することができるようです。(...

  •  0
  •  0

【歴史的建造物の保全・活用専門家(ヘリテージマネージャー)養成講習会】

第5回目は川越市内で実測調査の実習です。① 喜多町会館(旧:肥料屋さん→現:公民館)② 旭舎文庫:志多町(旧:梅原菓子店→現:コミュニティ施設)③ 元町の長屋(現:長屋)3つの建物を見学した後、班に分かれて各建物の実測調査でした。外観はなんとなく知っていましたが、内部は見たことのない建物だったので、実測を通して建物を体感することができて構造やディテールがよくわかりました・・・。独楽蔵ホームページは、こちらfa...

  •  0
  •  0

【宗像女神と出雲地方の関係性 ③】

弟(スサノヲ)が、自分の国を奪いにきたと誤解した(姉)アマテラスにたいして、自分の身の潔白を証明しようと子供を産むことを提案。その結果、最初にアマテラスがスサノヲの三柱の女神を、次にスサノヲがアマテラスの勾玉から五柱の男神を生みました。その三柱の女神が、タゴリ姫、タギツ姫、イチキシマ姫の宗像三女神です。アマテラスとスサノヲは、イザナギから生まれた姉弟なのですが、高天原を追放されたスサノヲはその後、...

  •  0
  •  0