FC2ブログ

category: 建築・町並み  1/6

【太田市美術館・図書館(美術館部分)②】

ことばをながめる、ことばをあるく(詩と歌のある風景)展一番、印象に残ったのは、大槻三好・松枝ご夫婦の短歌。それぞれ戦前からの歌人で、地元の太田で二人とも教員をされていたそうです。二人の歌が時系列で並べられています。青い文字は旦那さん、奥さんは赤い文字で青い文字のみ・・・。淋しい時はぶらり山へ行つて見ろ草木はなぐさめの言葉をもつてる美術館のスペースは、コンパクトでしたが地方都市の美術館はこのくらいの...

  •  0
  •  0

【太田市美術館・図書館 ①(図書館・カフェ部分)】

回遊性のある内部空間と外部空間が、スロープや階段で、緩やかに高さを変えながら繋がっていて、気持ちのいい「居場所」や「たまり場」で溢れています。アプローチも数カ所あって、全体的に明るくて開いた印象です。図書館、美術館、カフェ、通路などの要素も境界があいまいなので、そういう意味でも機能的な回遊性や賑やかさが生まれています。いろいろな目的で訪れている人々の気配を心地よい距離感で感じます。こんな施設が、家...

  •  0
  •  0

香取神宮② 拝殿・本殿廻り

...

  •  0
  •  0

水郷 佐原 利根川との合流地点 小野川水門】②

「重要伝統的建造物群保存地区」から、利根川の合流地点までは、小野川に沿った道を進むことができます。合流地点の入り江には、水門と排水施設が・・・。利根川が海のように感じます・・・。独楽蔵ホームページは、こちら...

  •  0
  •  0

【水郷 佐原(千葉県)の街並み】①

江戸時代に利根川水運の集散地として栄えた佐原。利根川の支流の小野川沿いには、蔵や商家など古い建物が立ち並びます。関東で一番早く、「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されたことでも有名です。緩やかに心地よく蛇行する小野川には、物資荷揚げ用の「だし」(階段)が多く残り、独特の景観を作っています。女優の波留(はる)さんが自転車に乗って颯爽と登場する大同生命CMの街。そうあれは、佐原なんです。俯瞰してみる街...

  •  0
  •  0