FC2ブログ

category: 薪ストーブ・薪  1/5

【薪棚でわかる?性格】

お客さんの薪棚。敷地内にある納屋の軒下を利用したモノです。薪も薪棚も、もちろん自作。前後2列に積んでありますので、かなりの量です。今年の薪は大丈夫そう・・・。(うらやましい・・・)薪棚を見てわかること・・・。その通り!とっても几帳面なお客さんです(笑)独楽蔵ホームページは、こちら...

  •  0
  •  0

【薪の搬入経路を考える】

2階リビングの家。リビングに薪ストーブがあるので、薪の搬入経路がとっても重要です!なぜって、薪を運ぶと木くずがこぼれて部屋が汚れるから・・・。写真の家はバルコニーに繋がる外タラップで、家の内部を通らずに薪の搬入が可能です。タラップのおかげで回遊性のできたバルコニーは、利便性が上がるので使用頻度が増します。...

  •  0
  •  0

加湿もできるよ。薪ストーブ

No image

先日は、NHKの「美の壺」でも薪ストーブをやっていましたね。とっても暖かくて、暖房としても優れている薪ストーブですが、ストーブの上に水を入れたヤカンやトレーを置いておくと、部屋の加湿にも、ピッタリです。灯油ストーブ上のヤカンのイメージですが・・・、最近のストーブは天井部分に空気層があって2重構造になっているモノや、火が直接当たらない構造になっているモノが多いので、灯油ストーブに比べると、少し緩やかに蒸...

  •  0
  •  0

【ネコ?たぬき?イノシシ?誰の仕業か?薪棚あるある】

最近は息子がやっと薪作りのお手伝いができるようになってきたので、作業もちょっとだけ楽になってきました。チェンソーや斧はまだ使えないので、お手伝いといっても、主に運搬と薪積み作業です。先日の薪も、つくるそばからキレイに薪棚に積んでもらいました。今朝、庭を見てみると積んであった薪がなぜか崩れている様子・・・。以前であれば、ネコ?たぬき?イノシシ?誰の仕業なのか疑ったりしたものですが、これはただ単に自然...

  •  0
  •  0

【乾燥が大事!来シーズン以降の薪づくり】

薪は、含水率を20%以下にしないと薪ストーブには使えません。含水率が高くても、燃やすことはできるのですが、熱が薪の水分を水蒸気にするために浪費されてしまうので、全然暖かくならないですし、煙突にすす(タール)が付着しやすくなるので、ストーブ本体にとってもいいことは何もありません。少なくとも半年から一年は乾燥させる必要があります。ですから、今、作っても使えるのは次のシーズン以降・・・。チェンソーを使った...

  •  0
  •  0