FC2ブログ

category: 計画についてあれこれ  1/18

神様の家(神棚)

ガラスの引き戸をつけると、社や棚に埃が溜まらないので掃除が楽ちんです。頻繁に、榊やお灯明、お供えなどをされる家では、神棚をちょっと低めにつけると、とても使いやすくなります・・・。...

  •  0
  •  0

段差は悪か?バリアフリーとユニバーサルデザイン

写真は、小上がりの畳スペースがあるリビング。子どもたちが床遊び出来たり、ひざが悪いひとなどには、フラットな床面よりも、逆に、段差を利用して立ち上がるのが楽だったりもします。腰が悪い人には掘りごたつ形式で対応できますし、畳でゴロッとしたときも、床面の埃が気にならないもの特徴の一つです。バリアフリーとは、真逆の考えの段差のある空間ですが、限定された住み手目線で考えると、使い勝手のいい空間であるともいえ...

  •  0
  •  0

ラフでアクティブな玄関土間

単独の空間として完結する通常の玄関と違って、リビングや外のデッキテラスと一体化するような土間玄関は、やっぱり少し大きめの引き戸で繋がると、空間に広がりがでます。ちょっとラフで、アクティブな玄関土間なので、床の仕上げも、墨入りの黒いモルタルです。引き戸は使い勝手もいいですしね。暖房やエアコンの要らない気持ちのいい季節は、開けっ放しでも OK。引き戸の場合は、玄関のガラス引き戸にプラスして、引き戸の網戸...

  •  0
  •  0

テナントハウス area-T-one (入間市豊岡)

木造平屋の賃貸物件の建物です。15坪+15坪、計30坪のA棟と15坪独立のB棟があります。敷地内には、カースペース、既存の蔵や住宅が並び、点在する植栽スペースがこのエリアを繋いでいます。...

  •  0
  •  0

【民家の改造】 以前の間取りと用途を残しながら・・・

以前にリフォームした家族のLDKやプライベートルーム、通用口が別にある住宅なので、続き間の和室は、客間、仏間として間取りと構造材はそのままで(もちろん構造補強と断熱材は施工)、建具や仕上げの部分をリニューアル。仕上げが新しくなると、差し鴨居や大黒柱、梁、上がり框など昔からの構造材が、より立派に見えます。...

  •  0
  •  0