FC2ブログ

category: ちょっと思ったこと  1/30

「三千世界に梅の花」(富岡多恵子)

No image

「遠野物語」の基となる民話や伝記を柳田国男に伝えたり、同郷の宮沢賢治とも交流があった、岩手の文学者・民俗学者:佐々木喜善。また、武道としての精神的な裏付けを求め「言霊」の研究に没頭したり、南方熊楠の神社合祀策反対運動に共鳴して熱心に活動したこともあったという、合気道の創始者:植芝盛平。直接的な関係性のない二人ですが、大本教の信者であるという共通点があります。その道の達人であったり、各分野では一流で...

  •  0
  •  0

【8月6日をおもう】②

横浜のじいじ、ばあば(義理の父母)には、少し前に、息子が広島の平和記念式典に参加することになったことを伝えていました。数日前に、じいじから、広島に行く前に戦争について、話していきたいことがあるということで、息子に電話がありました。じいじは、現在、横浜在住ですが、出身は偶然にも同じ山陰人。島根県益田の出身です。育ってきた年代は、まったく違いますが、バックボーンは同じ気がするのか、とても話が合います。...

  •  0
  •  0

【8月6日をおもう】①

私は出身が鳥取(米子)なのですが、小中学校の時の修学旅行先はそれぞれ、広島、長崎でした。訪れたのが広島と長崎なので、当然、どちらも平和記念公園や原爆資料館(平和資料館)に訪れました。当時は、そのことについて別段、深く考えたこともなかったですし、特別なことだとも思っていませんでした。逆に、楽しい修学旅行なのに、なんでわざわざ平和のことや悲しい体験を見に行かなくてはならないのかなぁ〜と、ぼんやり思って...

  •  0
  •  0

SAUL LEITER:ソール・ライター

私が写真を撮るのは自宅の周辺だ。神秘的なことは馴染み深い場所で起きると思っている。なにも、世界の裏側まで行く必要はないんだ。(SAUL LEITER:ソール・ライター)ランチを食べに入ったカフェで、たまたま写真集をパラパラめくって、びっくり。すぐに店員さんに尋ねて、アメリカのソール・ライターというカメラマンだと教えてもらいました。まったく知らなかったけど、去年、Bunkamuraでも大きな回顧展があったらしい・・・。...

  •  0
  •  0

一度、うどんを食った西はまた食う!

朝ドラ「半分青い」のセリフ「一度、うどんを食った西はまた食う!」から、あしたのジョーを知った息子(小6)。図書館で借りてきた漫画を毎日せっせと読んでいます。人生、いろんな入り口が転がってるなぁ〜と思ってしまいます。きのうの夜「お父さん!力石が死んだよ。」と言ってた。独楽蔵ホームページは、こちら...

  •  0
  •  0