category: 建築材料・素材・無垢材  1/6

【焼杉(縦羽目板 )の腰壁】

黒い腰壁は、焼いた杉板を使った縦目板張り。西日本では、割とよく見かける工法ですが、なぜだが東日本では伝わっていません。起源についてもよくわからないらしいので、とても不思議なトコロです・・・。杉を焼くことで、表面に炭化層を作って、風雨や日差し、塩害、虫などに対して、耐久性を高める効果があります。杉板は壁に張る前の、板の段階で、焼き加工を行います。最近ではバーナーで焼いた杉板も流通しているようですが、...

  •  0
  •  0

【本物は伝わる:ヒノキの無垢フローリング】

先日、お引き渡しをした住宅。床材はお客さんとの打ち合わせでヒノキの無垢材を選択しました。ヒノキやスギなど国産の無垢材を使った住宅は、家の中に入ると空気の柔らかさが違います。これは体感できるくらいの違いなんです・・・。ヒノキやスギは、柔らかい材料なので、傷がつきやすかったり、汚れやすかったりとデメリットもありますが、それを上回る魅力のある材料です。子供も、その触り心地や気持ち良さが直感的にわかるよう...

  •  0
  •  0

【dollar bill greenのショットバー&sun porchのヘアサロン】

写真は天井、壁、棚などすべてを[dollar bill green] 色で仕上げたショットバーと、鏡の上下を [sun porch]色で塗ったヘアサロン。日本の色でいうと深緑と山吹色に近い色です。[dollar bill green] [sun porch] は、アメリカの塗料 「ベンジャミン ムーア」の色の名称です。色のバリエーションも多いのですが、一つ一つの色の名前がついていて、色見本を見て選んでいると、それだけでそれぞれの色から物語が生まれそうな感覚になり...

  •  0
  •  0

【ステンレスブレス(筋交い)】

耐震に有効な構造壁の確保は必須ですが、間取りによっては難しくて悩むこともあります・・・。そんなときはこんなステンレス製のブレス(筋交い)も有効です・・・。細い丸棒のステンレスなので、存在感が薄く視界を遮りません。...

  •  0
  •  0

【杉板張りと塗装について】

新築住宅の工事現場です。洗面脱衣室の壁は、杉板張り。調湿性もありますし、香りもいいので、洗面脱衣室はこの仕上げにする場合が多いです。(タイルなどで仕上げる場合も多いです。)数年前に建てた我が家も、杉板張りにすればよかったと、後悔するときもあります。杉は木目が独特なので、ちょっと和テイストになりがちですが、塗装によってもずいぶんイメージが変わるので、ちょっと普段選ぶ色とは違う色で、冒険してみてもいい...

  •  0
  •  0