FC2ブログ

家族の楽しい暮らしを提案 設計事務所 [独楽蔵]ブログ @埼玉

建築設計事務所 [独楽蔵:KOMAGURA] での有機な日々と仕事について

神様の家(神棚)

ガラスの引き戸をつけると、社や棚に埃が溜まらないので掃除が楽ちんです。

頻繁に、榊やお灯明、お供えなどをされる家では、

神棚をちょっと低めにつけると、とても使いやすくなります・・・。

kamidana002-1250.jpg

kamidana001-1250.jpg

【ベタベタ&ざらざらが、マシマシ】

  • CATEGORYDIY
  • COMMENT0
  • TRACKBACK0
梅雨の長雨が続きます。 2、3日前から気温も少し上がってきて、湿気がまとわりつくような例年の梅雨の空気を思い出しました。

空気と同様に、フローリングもベタベタで、とても不快でした。我が家は、基本的にスリッパを履かないので、直接、素足に感じるのでなおさらです。素足だから、余計に汚れるという側面もありますが・・・。特に子どもがクラブ活動(サッカー)や川遊びから帰ってきた後は、砂埃で、床のザラザラがマシマシです。

ですから、昨日の日曜は、朝からワックスがけをしました。使うワックスは、AURO(アウロ)のNr.431。清掃、メンテナンス用の水性ワックスです。床の汚れ落としとワックスがけが同時にできる優れものです。オレンジの香りもさわやかです。

ワックスがけのあと、床を歩くとスベスベで、気持ちもスッキリです。こんな簡単なことで、気分が上がるのであれば、はやくやればよかったと、いつも思います。床もキレイになったって、雨も降っていなかったので、気分よく選挙に出かけました。

yuka20190721-001-1250.jpg

yuka2019-003-1250.jpg

yuka20190721-002-1250.jpg


家づくり 埼玉 独楽蔵 設計事務所 暮らし 日高市 メンテナンス 無垢材

【静かな現場】

本日の建築現場。大工さんの作業が終わったので、今日は塗装屋さん2人だけ。静かな現場です。塗装の作業中は、埃がつくと塗装面にブツブツが入ってしまうので、とても埃を嫌います。

ですから、塗装屋さんが現場に入るのは、基本的に他の作業をやっていない時。静かな現場の中で、かすかにサンドペーパーで木部を擦る音が聞こえます。

塗装前の下地処理の音です。

たぶん、一番騒がしいのは、お客さんと打ち合わせしている私の声。

genba-1250.jpg

kurihara20190720-001-1250.jpg

kurihara20190720-002-1250.jpg

kurihara20190720-003-1250.jpg

kurihara20190720-004-1250.jpg

独楽蔵ホームページは、こちら

独楽蔵 You Tubeチャンネルは、こちら

facebook(長崎昭人)は、こちら

家づくり 埼玉 独楽蔵 設計事務所 暮らし 狭山市

キノコ祭り

各地でキノコ祭り開催中〜。
はやく梅雨終わんないかなぁ〜。

kinoko-1250.jpg

dangomushi.jpg


小熊笹のグランドカバー

kumazasa001-12150.jpg

kumazasa002-1250.jpg

kumazasa003-1250.jpg